モビットのインターネット専用取引・WEB完結

竹中直人と夏菜のテレビCMで知られている三井住友銀行グループの「モビット」は2000年に設立されたまだ新しい消費者金融であり、ネット専業銀行と同じように自社の店舗を持っていません。

 

そのため、インターネットを積極的に採り入れており、モビットの最大の特徴とも言えるのが、インターネット上で申込から契約手de続きまですべて処理する「WEB完結」です。

 

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

電話による在籍確認が無し

業者にとって、利用者に安定収入のあることは貸出をする上での絶対条件であり、従って、申込書に記載されている勤務先に本当に勤めているかどうかを確認することは必須事項です。そのため、ほとんどの業者は利用者の勤務先に直接電話を掛けて在籍の確認を取ります。

 

ところが、モビットのWEB完結はインターネット専用であるため、電話による申込の確認や電話を使った在籍確認などを一切行いません。連絡はすべてメールで行われます。ただし、在籍の確認自体は必ず行わなければならないので、利用者に在籍が確認できる「健康保険証」と「給与明細書」を提出してもらっています。また、在籍証明書類や本人確認書類(運転免許証など)の提出はデジカメやスマホで撮った画像をホームページからアップロードしたり、スマホ用のアプリによって送信したりするようになっています。

 

カードの発行が無し

WEB完結では契約の申込のみならず、借入もインターネットから申込むようになっています(電話も可)。従って、カードは発行されません。当然、即日振込キャッシングが可能になっており、14時50分までに契約の手続きが終了しているとその日の内に借入金が入金されます。

 

なお、借入を申込む場合はホームページにある会員専用サイトの「Myモビ」にログインし、専用フォームに希望金額を入力すれば借入金が利用者の銀行口座に振り込まれます。振込手数料は掛かりません。なお、カードが無いため、返済はモビットの提携銀行である三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座からの引き落としのみとなります。

 

利用明細書の送付が無し

WEB完結では契約書類を始め、借入や返済をした際の利用明細書も自宅に送られません。従って、電子媒体になっている契約書類は利用者が自分の端末に保管し、取引内容の確認は専用のWEBサイトで行い、領収書や利用明細書が必要になった場合はWEBサイトからダウンロードしてプリントアウトします。WEB完結はカードローンの利用を誰にも知られたくない時には非常に有効です。

 

審査結果照会

誰しもカードローンに申し込んだ後、審査がどうなっているのか、契約手続きが進んでいるのか不安になるものです。モビットでは審査の進行状況や審査結果、入会手続き状況をいつでもすぐに確認できるように「審査結果照会」というコーナーをホームページに設けています。

 

ちなみに、モビットにはWEB完結の他にカードを発行する通常のカードローンもあり、ローソンやセブンイレブン、Eネット(ファミリーマートなど)など、コンビニATMを利用して借入・返済をすることができます。

自動契約機でのモビット利用〜無人契約機での契約方法と必要書類

近年は来店不要でキャッシングの契約が出来るキャッシング会社が増えていますが、モビットでも店舗窓口に赴かず手軽にWebだけで契約ができるサービスが提供されています。契約書や必要書類の郵送も行わず、平日の14時50分までに手続きをすれば即日融資の利用も可能です。

 

Web契約ではなく通常の契約方法の場合でも、モビットなら郵便物を受け取らずにキャッシングを利用することが可能です。キャッシング用のカードは通常郵送されてくる仕組みですが、自動契約機で発行してもらうこともできるのです。会員登録をしてweb明細を利用すれば、明細が郵送されてくることもありません。

 

自動契約機に行く前に準備しておきたいこと

モビットはスピード審査に力を注いでおり、非常に迅速な審査が行われているという特徴があります。店頭窓口や自動契約機からキャッシングの申し込みをした場合、その場で審査結果を待つことになります。

 

モビットの審査スピードは非常に速いと言えますが、少しでも待ち時間を短くする為には、事前にインターネットから申し込みをしておくと効果的です。インターネットからのキャッシングの申し込みは、わずか数分で完了します。家を出る前に自宅からインターネットを使って申し込みをしておけば審査結果も分かり、自動契約機の前で待たされることもありません。

 

自動契約機に行く時に持っていく書類

自動契約機に行く時は、で契約を結ぶ際に必要な書類をきちんと揃えて持って行きましょう。まず必要なのは本人確認書類です。運転免許証や住民票などがこれに当たります。また、場合によっては収入を証明する源泉徴収票などが必要になることもあるので、用意しておきましょう。

 

それから忘れずに用意しておきたいのが、インターネットから申し込みをした際のお客様IDです。これは申込み後に表示されるので、メモを取って持っていくようにしてください。また、これは書類ではありませんが、モビットから送られてくる審査結果連絡等のメールを受け取ることができるようにパソコンや携帯電話の迷惑メール設定を調整しておくことも大切です。

 

自動契約機での契約の方法

モビットの自動契約機を利用する場合の契約の流れをまとめると、以下のようになります。

 

  1. パソコンや携帯電話を使ってインターネット申し込みを行う。
  2. 申し込み後の審査結果を確認する。
  3. 発行されたIDをメモする。
  4. 必要な書類を持って近くの自動契約機へ行く。
  5. 自動契約機でIDを入力する。
  6. 契約機の指示に従って操作し、カードを発行してもらう。

 

この方法で契約をすると、自動契約機に着いてわずか数分でカードを発行してもらうことが出来ます。また、モビット会員に登録しておけば申し込みからわずか数分で指定の口座に振り込み融資を受けることも可能です。

 

モビットで認められる収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 税額通知書

 

モビットでは、これらの書類の写しが収入証明書として認められています。この中のどれかを用意して自動契約機に持って行きましょう。

 

収入証明書は写しでOK

前項で挙げた収入証明書類はすべて写しでOKです。原本を提出すると返却されずに困るかもしれないので、コピーを提出してください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日
更新履歴